ジュニパーについて

企業責任

Navigation
環境の持続可能性への取り組み

ジュニパーは自社の活動における企業責任と、世界中のサプライ チェーンの活動に影響を与えることに取り組んでいます。環境の持続可能性を推進する活動のフレームワークを採用し、その活動をビジネス パートナーに推奨しました。サプライヤとともに気候変動と闘い、給水リスクに対処し、環境に配慮したプロセスを導入しながら、製造および供給活動のために環境の持続可能性を絶えず重視して、継続的な改善に向けて革新を続けています。

ジュニパーはこのサプライヤとのコラボレーションとイノベーションを通して、自社パッケージの持続可能な実践において飛躍的な進歩を遂げました。たとえば、従来の発泡スチロール製の梱包材に代えて、100% リサイクルされた材料を採用しました。ジュニパーはまた、100% リサイクル可能な海洋プラスチックで作られた緩衝材を使用した最初の企業でもあり、海岸や河川で見つかったプラスチックを回収して再利用することで、プラスチックが海に流れ込むのを防いでいます。この 10 年間でジュニパーがパッケージに使用したリサイクル ポリエチレン(PE)の量は、150 万ポンドを超えます。

再利用の促進、廃棄物の削減、再利用できない素材のリサイクルなど、サプライヤやお客様に、より健全な地球に向けたジュニパーのビジョンの共有を勧めています。

持続可能な価値の提供

当社では、場所にかかわりなく、誠意と優れたコーポレート ガバナンスを保ち、倫理的に事業を推進しています。また、お客様、パートナー、従業員、新興市場、援助を必要としている地域を含むグローバル コミュニティーに良い影響を与え、貢献するよう努めています。

ジュニパーでは、同様の考えを持つ企業、政府機関、組織と連携し、製品設計、生産、廃棄物の削減に関する国際標準を満たし、多くの場合は標準以上を達成しています。カーボン フットプリントを削減し、運用効率を最大限に高め、廃棄物の生成を最小限に抑えるよう努力しています。

ジュニパーでは、事業を営むコミュニティーで人々が成長し、成長を持続することを支援する機会を模索しています。当社は、従業員によるボランティア プログラム、会社による社会的貢献活動、ジュニパーネットワークス基金を通じて、コミュニティーの発展、教育、職業訓練をグローバルに支援します。

ジュニパーの場合、最大の環境負荷は製品やサービスによるものです。ジュニパーネットワークスではこの影響を軽減するために、エネルギー効率が高く、寿命の長い製品を製造して、エネルギーとリソースの使用を抑えています。このような製品により、企業および政府の生産性向上、効率的な運用、環境の持続可能性/循環経済という目標の達成を支援しています。

情報開示

ジュニパーネットワークス企業市民活動および持続可能性レポート
インドの Excellence Centre Citizenship レポート
サプライ チェーンの透明性に関するカリフォルニア州法(SB657)
英国現代奴隷法
紛争鉱物に関するレポート

ポリシーとコミットメント

環境安全衛生およびセキュリティ ポリシー
ビジネス行動に関するジュニパーネットワークスの世界的規範
ビジネス パートナーに関するジュニパーネットワークス行動規範
紛争鉱物に関するポリシー
Juniper Networks India Pvt. Ltd. 企業の社会的責任のポリシー

証明書

ISO 14001
Juniper Networks, Inc.
Juniper Networks International B.V.
OHSAS 18001
ジュニパー マルチサイト TL9000
ジュニパー マルチサイト ISO 9001
中国 R&D ISO 9001
FTSE4Good Certificate of Membership
City of Sunnyvale Certified Green Business
AEO 認定