ジュニパーについて

企業責任

Navigation
環境への取り組み

ジュニパーネットワークスの製品は、業界で最も厳しい環境基準に適合しています。 製品が環境に与える影響を最小限に抑え、エネルギー効率を高めるため、継続的に技術革新を行い、新しい技術に注目しています。

  • 概要

    ジュニパーが環境にもたらす最大の影響はその製品によるものです。このため、ジュニパーでは、製品ライフ サイクルのすべてのフェーズにおいて、環境責任を果たす製品を設計および提供するという複雑な課題に挑んでいます。ジュニパーでは、お客様が持続可能性という目標を達成し、循環型経済の実現に役立つハードウェア、ソフトウェア、サービス ソリューションを提供することで、環境保全に取り組んでいます。

    環境に配慮した設計を行うための当社のイニシアチブは、設計を通じて製品の環境パフォーマンスを向上することを主眼にしています。イニシアチブの優先事項には次の点が含まれます。

    • 原材料開発:製品に使用する原材料の量を削減することを目指すとともに、環境への影響がより少なく、耐用年数終了時により多くの残存価値のある原材料を使用します。
    • リサイクルを考慮した設計:お客様によるアップグレード、再利用、リサイクルがより容易な製品を開発します。
    • エネルギー効率:製品の製造および使用に必要なエネルギーの量を削減します。

    環境維持という当社の目標の一環として、変化の速い現代の環境においても、ジュニパーネットワークス製品の耐用年数を伸ばして欲しいというニーズにも対応します。ジュニパーネットワークスでは、相互運用性、モジュール性、修理、再整備を考慮して製品を設計および製造することで、お客様がハードウェアへの投資を有効活用できるようにしています。

    ジュニパーネットワークスは、世界のすべての拠点において現地法および国際法のコンプライアンスを監視しています。また、標準およびメトリックの策定および実施を通じ、政府機関、業界パートナー/共同事業体、お客様と連携して各種規制と革新の調和を実現しています。

    環境規制

  • 循環型経済

    循環型経済モデル

    環境維持を目指したジュニパーの循環型経済モデル

    ジュニパーでは製品開発において他社とは異なる手法を採用しています。製品のライフ サイクルにおけるすべてのステージで、複雑さを排除し、重要なプロセスに重点を置くことで、ジュニパーのお客様およびパートナー企業との取引のあり方を刷新および一から見直します。これによって、ジュニパーの利害関係者および環境に価値をもたらすことができます。

    エンジニア

    持続可能な製品設計をすることが、環境保護の視点から優れているというだけでなく、信頼性がより高く、寿命の長い、経済的に妥当な製品を製造することにつながると考えています。ジュニパーの環境に配慮した設計プログラムは、環境に対する製品の影響を少なくし、ライフ サイクルのあらゆるステージにおいて効率を向上することを目指しています。このプログラムが重点を置いているのは、エネルギー効率、原材料開発、リサイクル性です。

    製造

    ジュニパーは、価値および目標を当社と共有できるサプライヤおよびパートナー企業を慎重に選定しています。環境に配慮した運用をすることをパートナー企業にお願いしており、またそのようなパートナー企業を求めています。さらに、副産物をエコシステムに戻し、廃棄物をリソースとして使うことで、循環型経済に貢献することをパートナー企業に求めています。

    使用

    ジュニパーの製品は、寿命、柔軟性、相互運用性に優れた設計となっています。急速に変化し、成長する環境の中でニーズを満たすため、拡張性にも非常に優れています。TCO(総保有コスト)を下げることを重視しており、そのために、製品のエネルギー効率を向上させ、運用コストを下げ、クラウドベースのソリューションを提供しています。クラウドベースのソリューションを利用することで、オンプレミスのインフラストラクチャを購入および管理することなく、アプリケーションおよびサービスをお使いいただけます。また、リース モデルにより、共有経済の一翼を担っています。

    修理

    保証およびサポートにより、製品の耐用年数を伸ばし、効率的に使用できるようにしています。ジュニパーのモジュラー型製品設計は、分解と修理が簡単です。また、製品の修理を行う Global Return Center を各地に戦略的に配置することで、輸送コストと時間、物流距離、二酸化炭素排出量を削減しています。

    再整備

    製品に対するニーズが変化しても、引き続き良好な状態で製品を利用できるようにしています。ジュニパーネットワークス認定中古品プログラムで、サポート終了間近のハードウェア製品に対してメーカーによるサポートと保証を行っています。これにより、ご利用のジュニパー アーキテクチャをより長くお使いいただけます。

    リサイクル

    ジュニパーでは、容易に分解できるように製品を設計しています。部品にはリサイクルを推奨するラベルが貼られています。使用できなくなったコンポーネントや製品については、業界をリードする企業に依頼し、責任をもって電子機器をリサイクルします。ジュニパーのパートナー企業は、常にデータ セキュリティに細心の注意を払い、再利用の推進、廃棄物の削減、再利用できない素材のリサイクルを行っています。このような手法により、製品に使用されている素材を、製造工程で効率的に再利用して販売するか、別のバリュー チェーンで利用します。

  • RoHS

    EU 指令 2011/65/EU 電気・電子機器に含まれる有害物質の使用制限(RoHS II)

    ジュニパーネットワークスは、すべての製品シリーズでEU RoHS の規制を遵守しています。EU RoHS 指令に定められている禁止物質の使用を排除し、規制物質については所定の基準内に使用量を抑制しています。今後も引き続き、環境保護設計(DfE)の視点から製品設計の改善を進め、変化する環境要件への適合に努めます。

    EU の RoHS 指令や WEEE 指令、中国版の RoHS や REACH に対するジュニパー製品全体の適合状況については、 environmental-relations@juniper.netにお問い合わせください。

    詳細については、 environmental-relations@juniper.netにお問い合わせください。

  • WEEE

    EU 指令 2012/19/EU 廃電気電子機器(WEEE)

    ジュニパーは、耐用年数に達した製品の回収および環境に悪影響を与えない廃棄が実施されるように資金調達と管理を行い、欧州連合(EU)の廃電気電子機器(WEEE)指令を順守しています。2005 年 8 月 13 日より後にリリースされたすべてのジュニパー製品は、リサイクルの対象となり、WEEE の ゴミ箱 X シンボル マークが付けられています。

    ジュニパーの機器リサイクル プログラムをご利用いただける国は、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、英国です。

    適格なジュニパー製品をリサイクルするには、ジュニパーのカスタマー ケア アカウントにログインし、ケースをオープンしてください。こちらの インストラクションに従って ケースのフォームに入力してください。ジュニパーのユーザー アカウントをお持ちでない場合は、 ジュニパー カスタマー ケアに電話し、リサイクルを依頼してください。

    フォームを送信すると、ジュニパーのカスタマー ケア チームからピックアップ依頼フォームがメールで送信されてきますので、それに入力してください。ジュニパーの ISO 認証サプライヤである AER Worldwide から、ピックアップ手配をご連絡します。

    製品のリサイクル、回収、廃棄のいずれかが信頼できる方法で行われると、Certificate of Destruction(破壊証明書)が届きます。プロセス全体の所要期間は約 4~6 週間です。

    当社のパッケージは、再利用またはリサイクルできるように設計されており、地方、州、国固有のリサイクル ポリシーおよび手続きに従って処理されます。

    詳細については、 customer-care-emea@juniper.netにお問い合わせください。

  • REACH

    規制 EC No. 1907/2006 - 化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則

    ジュニパーネットワークスは、EU 加盟国内での製品準備で輸入、製造、使用される化学物質の報告および認可に関して、EU の REACH 要件に従っています。法律または製品が変わったときに適切な登録および報告が開始されるように、今後も REACH イニシアチブとジュニパー製品の両方を監視および評価していきます。

    ジュニパーのサプライヤには、このような新しい要件における各社の役割を通知しており、ジュニパー内ですでに確立されたプロセスで必要に応じて各社のデータを使用することによって製品の環境コンプライアンスを徹底しています。

    詳細については、 environmental-relations@juniper.netにお問い合わせください。

  • 環境保護規格
    • 80 PLUS

      80 PLUS イニシアチブでは、電源装置(PSU)のエネルギー効率を推進しています。20%、50%、100% の定格負荷でエネルギー効率が 80% を超え、かつ 100% の負荷で力率が 0.9 以上の製品には、80 PLUS 認定が適用されます。ジュニパーは、指定された負荷レベルにおいて熱損失として消費されるエネルギーを 20% 以下に抑えた PSU を使用し、効率性の劣る PSU と比較して使用電力量とコストを削減することを目標としています。


    • 中国版 RoHS

      ジュニパーネットワークスは、特定の中国版 RoHS ラベル表示および規制物質の報告メトリックを有するすべての製品に関して、中国版 RoHS に準拠しています。許容レベルを超える規制物質を含まない製品には、中国版 RoHS のマークが表示されています。


    • 中国版 RoHS 50

      許容レベルを超える規制物質が使用されている製品には、中央に数字(50)の付いた中国版 RoHS 記号が表示されています。この数字は、製品を「環境への影響を抑えて使用できる期間」を示しています。このマークの付いたすべての製品に、有害物質の場所を示す表が記載されています。


    • グリーン ドット

      ジュニパーネットワークスの製品輸送コンテナには、「グリーン ドット」ラベルが付いています。このラベルは、ジュニパーが Repak メンバーとして参加し、包装および包装廃棄物に関する指令 94/62/EC に従い、製品パッケージのコスト、再生、リサイクルの面で財務的に貢献していることを示しています。


    • リサイクル

      ジュニパーネットワークスは、当社製品がリサイクル可能性を考慮して設計されていることをエンド ユーザーが認識できるように、すべての製品およびパッケージに国際リサイクル記号を付けています。すべての地域の販売拠点において廃棄物を減らすことを目標としています。


    詳細については、 environmental-relations@juniper.netにお問い合わせください。