Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

デバイスサブスクリプションの管理

デバイスサブスクリプションの概要

デバイスのサブスクリプションは、 Juniper Security Director Cloudでデバイスを管理するために使用されます。 Juniper Security Director Cloudを使用してデバイスを管理するには、必要な台数のデバイスに対するデバイスサブスクリプションを購入し、 Juniper Security Director Cloudでサブスクリプションを追加してから、デバイスをデバイスサブスクリプションに関連付ける必要があります。

手記:

マルチノード高可用性(MNHA)ペアの場合、ペア内のデバイスごとにライセンスを購入する必要があります。

詳細については、以下を参照してください。

  • サブスクリプションについては、 データシートを参照してください。デバイスのサブスクリプションを購入するには、営業担当者またはアカウント マネージャーにお問い合わせください。

  • Juniper Security Director Cloudへのサブスクリプションの追加については、 サブスクリプションの追加を参照してください。

デバイスをサブスクリプションに関連付ける

デバイスをサブスクリプションに関連付ける前に、次のことを確認してください。

  • 有効なデバイス サブスクリプションがある。デバイスのサブスクリプションを購入するには、営業担当者またはアカウント マネージャーにお問い合わせください。

  • 購入したデバイスのサブスクリプションを Juniper Security Director Cloudに追加しました。「 サブスクリプションの追加」を参照してください。

  1. [SRX] > [デバイス管理] > [デバイス] をクリックします。
    手記:

    サブスクリプションに関連付けられていないデバイスの場合、[ サブスクリプション ] 列には [ サブスクリプションなし] と表示されます。

    デバイス ページは開きます。

  2. デバイスを選択し、[サブスクリプションの管理] をクリックします。
    最大 50 台のデバイスを選択して、複数のデバイスのサブスクリプションを同時に管理できます。選択したデバイスは、同じ製品シリーズに属し、同じサブスクリプション タイプである必要があります。サブスクリプションの種類は、[ 管理 > サブスクリプション ] ページで確認できます。
    [サブスクリプションの管理] ページが開きます。
  3. [サブスクリプション(Subscription)] ドロップダウン リストからデバイス サブスクリプションを選択します。

    [サブスクリプション(Subscription)] ドロップダウン リストは、汎用サブスクリプションと、選択したデバイスと互換性のあるサブスクリプションと試用版サブスクリプションを含む動的なリストです。

    デバイスをサブスクリプションに関連付けた後は、サブスクリプションを削除することはできません。サブスクリプションを別のデバイスに移行できます。デバイスのサブスクリプションは、[デバイス] ページからデバイスを削除すると解放されます。

  4. OK をクリックします。

デバイスは、デバイス サブスクリプションに関連付けられます。

デバイスのサブスクリプションの詳細は、[ SRX > デバイス管理 ]> [デバイス ]ページで確認できます。