Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ユーザーの編集と削除

ユーザーの編集

管理者またはユーザーを追加、編集、削除する権限を持つユーザーは、ユーザーを編集できます。

注:
  • 管理者は、電子メール アドレスを表示し、選択した組織アカウントのユーザーのフル ネームを編集できます。

  • ユーザーは、アカウントのすべての詳細を表示および編集できます。

  1. [ 管理 ] > [ ユーザー] & [ロール ] > をクリックします

    ユーザー ページが開きます。

  2. ユーザーを選択し、鉛筆アイコンをクリックします。

    「ユーザーの編集」ページが開きます。

  3. に記載されている 表 1ガイドラインに従って、パラメータを変更します。
    表 1: ユーザー編集ページのフィールド

    フィールド

    説明

    フルネーム

    最大 32 文字の英数字を含むユーザーのフル ネームを入力します。

    名前には、アンダースコアやハイフンなどの特殊文字を含めることができます。

    メール アドレス

    有効な電子メール アドレスを user@domain 形式で入力します。

    アカウントの作成後にユーザーアカウントのメールアドレスを変更することはできません。

    会社名

    ユーザーの会社名を最大 64 文字の英数字で入力します。

    会社名には、スペース、アンダースコア、ハイフンを含めることができます。

    会社名は、自分のユーザー アカウントに対してのみ変更できます。

    国名

    ユーザーの国を選択します。

    自分のユーザー アカウントに対してのみ国を変更できます。

    電話番号

    7〜18文字の有効な電話番号を入力します。

    電話番号には、数字、プラス記号、ハイフン、および括弧を含めることができます。

    電話番号を変更できるのは、自分のユーザー アカウントのみです。

    アクション

    トグル ボタンをクリックして、ユーザーを有効または無効にします。

    既定では、このオプションは有効になっています。管理者がJuniper Security Director Cloudにログインできるのは、そのユーザーを有効にした場合のみです。

    役割

    ユーザーに 1 つ以上のロールを割り当てます。

    役割を割り当てるには、左側の列で役割を選択し、[ >] をクリックします。選択したロールが右側の列に移動します。

  4. [ OK ] をクリックして変更を保存します。

ユーザー アカウントが変更されたことを示す確認メッセージが表示され、ユーザーに関する更新された情報が [ユーザー] ページに表示されます。

ユーザーの削除

  1. [ 管理 ] > [ ユーザー] & [ロール ] > をクリックします

    ユーザー ページが開きます。

  2. ユーザーを選択し、ごみ箱アイコンをクリックします。

    削除操作の確認を求めるメッセージが表示されます。

  3. [ はい ] をクリックしてユーザーを削除します。

選択したユーザーアカウントがJuniper Security Director Cloudから削除されたことを示す確認メッセージが表示され、ユーザーアカウントが[ユーザー]ページから削除されます。