Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

SRXシリーズファイアウォールをATPクラウドから登録解除

Juniper Security Director Cloudの[ATPから登録解除]オプションを使用して、 ATPクラウドから SRXシリーズファイアウォールを削除できます。登録済みのSRXシリーズファイアウォールを削除するためにATPクラウドにログインする必要はありません。

  1. [SRX >デバイス管理] > [デバイス] を選択します。

    デバイス ページは開きます。

  2. デバイスまたはデバイス クラスタを選択し、[詳細]>ATPから登録解除)をクリックします。

    ページに登録解除コマンドが表示されます。

  3. デバイスのJunos OSバージョンに基づいて、関連するコマンドをクリップボードにコピーし、[OK]をクリックします。
  4. SRXシリーズファイアウォールにログオンし、コマンドをJunos OS CLI(動作モード)に貼り付けます。
    メモ:
    • コマンドは 7 日間有効です。

    • コマンドを実行すると disenroll 、コミットされていない設定変更がすべてコミットされます。また、以前に生成された disenroll コマンドが機能しなくなります。

  5. を押しますEnter

    デバイスの登録解除が成功したことを示すメッセージがSRXシリーズファイアウォールに表示されます。