Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

Juniper Security Director Cloudからデバイスを削除する

Juniper Security Director Cloudでデバイスを管理したくない場合は、Juniper Security Director Cloudからデバイスを削除するか、削除する必要があります。マルチノード高可用性(MNHA)ペアの個々のデバイスを削除することはできません。Juniper Security Director CloudからMNHAペアを削除する必要があります。その場合、MNHAペアのデバイスが自動的に削除されます。
  1. [SRX] > [デバイス管理] > [デバイス] をクリックします。
    デバイス ページは開きます。
  2. 削除するデバイスを選択し、[] をクリックします。MNHA ペアとそのデバイスを削除するには、MNHA ペア名を選択します。MNHA ペア内の個々のデバイスを削除することはできません。

    ファイアウォールポリシーや構成テンプレートなどのプロビジョニングサービスがデバイスに関連付けられている場合は、[ 強制削除] を選択します。[ 強制削除] を選択しない場合、デバイスは削除されません。

    デバイスを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されます。[デバイスの削除(Delete Devices)] ページには、デバイスが設定されているデバイス トポロジも含まれています。デバイスのVPN設定も削除されることを示す警告も表示されます。

    一部のデバイスの設定を削除できなかった場合、デバイスを識別するメッセージが表示され、CLI を使用して設定を手動で削除するように求められます。

  3. [はい] をクリックしてデバイスを削除します。
デバイスがJuniper Security Director Cloudから削除されます。