Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

IPS プロファイルの作成

Juniper Security Director Cloudには、事前定義された侵入防御システム(IPS)プロファイルが含まれています。[Create IPS Profile](IPS プロファイルの作成)ページから、カスタマイズされた IPS プロファイルを作成できます。

カスタマイズされた IPS プロファイルを作成するには:

  1. IPS>IPSプロファイル>SRX>セキュリティサブスクリプションを選択します。

    IPS プロファイル ページは開きます。

  2. 追加(+)アイコンをクリックします。

    IPS プロファイルの作成 ページが開きます。

  3. 表 1ガイドラインに従って設定を完了します。
    注:

    アスタリスク (*) の付いたフィールドは必須です。

  4. OK をクリックします。

    IPS プロファイル ページが開き、IPS プロファイルが作成されたことを示す確認メッセージが表示されます。

    IPSプロファイルを作成した後、1つ以上のIPSまたは除外ルールをプロファイルに追加し、ファイアウォールポリシーインテントでIPSプロファイルを使用できます。

    表 1: IPS プロファイル設定の作成

    設定

    ガイドライン

    お名前

    IPS プロファイルの一意の名前を入力します。これは、スペースを含まない最大 127 文字の文字列です。

    文字列には、英数字と特殊文字 (コロン、ハイフン、ピリオド、アンダースコアなど) を含めることができます。

    説明

    IPS プロファイルの説明を最大 255 文字で入力します。