Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

サブスクリプションの追加

サブスクリプションを購入したら、アカウントに追加する必要があります。次のように 1 つ以上のサブスクリプションを追加できます。

  • サブスクリプションの種類の試用版アカウントは 1 つだけ追加できます。
  • サブスクリプションタイプの複数の有料アカウントを追加できます。
  • さまざまな種類のサブスクリプションの試用版アカウントと有料アカウントを追加できます。たとえば、SRX管理サブスクリプションのトライアルアカウントを追加した場合、追加できるのはSecure Edgeサブスクリプションの有料アカウントのみです。
  • 同じサブスクリプションタイプの試用版アカウントと有料アカウントを追加することはできません。たとえば、SRX管理サブスクリプションのトライアルアカウントを追加した場合、同じサブスクリプションタイプの有料アカウントを追加することはできません。
メモ:
  • 有効期限後 30 日間の猶予期間内に試用アカウントが更新されない場合、すべての組織データが削除されます。
  • 購入したすべてのサブスクリプションの有効期限が切れ、猶予期間内に更新されない場合、ストレージ ログは削除されます。
  1. Juniper Security Director Cloudにログインします。
  2. [管理] > [サブスクリプション] をクリックします。
    [ サブスクリプション] ページが表示されます。
  3. [サブスクリプションの追加] をクリックします。
    サブスクリプションの追加」 ウィンドウが表示されます。
  4. サブスクリプションの名前を入力します。
  5. サブスクリプションのソフトウェアサポート参照番号(SSRN)を入力します。
  6. 複数のサブスクリプションを追加するには、[+] をクリックし、手順 4 と 5 を繰り返します。
  7. OK をクリックします。
    • サブスクリプション SSRN が検証されます。
    • サブスクリプションがアクティブ化されます。
    • サブスクリプションの詳細は、[ サブスクリプション] ページの対応するセクションに表示されます。
次に、ライセンス認証の状態、有効期限、このサブスクリプションでサブスクライブできるデバイスの数など、サブスクリプションの詳細を確認します。