Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

VPN プロファイルの概要

VPN プロファイル ウィザードを使用して、VPN プロポーザル、VPN のモード、およびルートベースの IPsec VPN で使用されるその他のパラメーターを指定するオブジェクトを作成できます。VPN プロファイルでフェーズ 1 とフェーズ 2 の設定を構成することもできます。

VPNプロファイルが作成されると、Juniper Security Director Cloudは、VPNプロファイルを表すオブジェクトをデータベースに作成します。このオブジェクトを使用して、ルートベースの IPsec VPN を作成できます。

注:

ジュニパーネットワークス定義の VPN プロファイルを変更または削除することはできません。プロファイルのクローンを作成して新しいプロファイルを作成することのみが可能です。

SRXシリーズファイアウォールは、IPsec VPNのIKEネゴシエーションで事前共有鍵とPKI証明書ベースの認証方法をサポートしています。RSA 証明書および DSA 証明書ベースの認証は、IKE ネゴシエーションでサポートされています。定義済みの VPN プロファイルは、RSA と DSA の両方の証明書ベースの認証で使用できます。デバイスからの PKI 証明書リストは、デバイスの検出および更新ベースの syslog 通知中に自動的に取得されます。