Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

構成テンプレート ページについて

このページにアクセスするには、左ナビゲーション メニュー の [デバイス管理>設定テンプレート> SRX をクリックします。

実行できるタスク

このページでは、以下のタスクを実行できます。

  • 構成テンプレートの詳細を表示します。構成テンプレートを選択し、「 詳細」>「詳細 」をクリックするか、構成テンプレートにカーソルを合わせて詳細ビューアイコンをクリックします。ページの右側にペインの <Template-Name> 詳細が表示され、構成テンプレートの詳細が表示されます。

  • 構成テンプレートを追加します。構成テンプレートの追加を参照してください。

  • 設定テンプレートをプレビューします。構成テンプレートのプレビューとレンダリングを参照してください。

  • 1 つ以上のデバイスに構成テンプレートを展開します。「デバイスへの設定テンプレートの導入」を参照してください。

  • 設定テンプレートのコピー、編集、または削除を行います。構成テンプレートの編集、コピー、削除を参照してください。

  • エントリーのフィルター — 新しいフィルタリング基準を追加して、テーブルエントリーをフィルタリングします。

    [フィルター(ファンネル)] アイコンにカーソルを合わせ、[フィルターの追加] を選択します。[条件の追加] ページで、[フィールド条件] リストからフィルタリング基準を選択し、[] フィールドに比較するテキストを入力します。[追加] をクリックします。

    フィルター処理されたテーブル項目がリストされ、表の列名の上にフィルター基準名が表示されます。

    フィルタ条件を削除するには、十字(X)アイコン(フィルタ名の横)をクリックします。

    メモ:
    • 複数のフィルタリング基準を追加できます。複数のフィルタリング基準を追加すると、 および 条件を選択して、すべてのフィルタリング基準に一致するエントリーを表示するか、 または 条件を選択して、フィルタリング基準のいずれかに一致するエントリーを表示することができます。

    • クイック フィルター: フィルター条件をクイック フィルターとして保存します。すべてのフィルタリング基準を追加したら、[保存] をクリックして、今後使用する特定の基準または複数の基準を 保存できます。

      [ フィルターの保存 ] ウィンドウでフィルターの名前を入力し、このフィルター条件を既定で使用する場合はオプション で [デフォルトに設定 ] ボタンを切り替えて、 [OK] をクリックします

      フィルター(ファンネル)アイコンにカーソルを合わせると、保存したフィルターが [クイック フィルター ] の下に表示されます。次に、これらの保存済みフィルターをテーブル項目に適用することができます。

  • 列の表示/非表示 - テーブル内の特定の列の表示/非表示を選択します。

    [列の表示/非表示] > [その他のオプション] (縦の省略記号) にカーソルを合わせ、表に表示する列のチェック ボックスをオンColumn-Nameにします。

  • 設定リセット — 表示される列を、テーブル内の各タブのデフォルトの列セットにリセットします。

    [その他のオプション](垂直方向の省略記号)にカーソルを合わせて、[設定のリセット] を選択します。

  • [エントリの並べ替え] — 列名をクリックして、列名の横にある上下の矢印を強調表示します。表のエントリーをそれぞれ上向き矢印または下矢印をクリックして、その列の昇順または降順で並べ替えます。

フィールドの説明

表 1 は、[構成テンプレート] ページのフィールドを表示します。

表 1: 設定テンプレート ページのフィールド
フィールド の説明

名前

設定テンプレートの名前。

形式

設定テンプレートが定義される形式(CLI または XML)。

家族

設定テンプレートが適用されるデバイスファミリー:

  • Juniper-SRX

説明

構成テンプレートの説明。

最終更新日

構成テンプレートが最後に更新された日付と時刻(月 DD、YYYY HH:MM:SS 形式)

著者:

構成テンプレートを作成したユーザー。 システム は、テンプレートが定義済みのテンプレートであることを示します。