Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

プロキシ自動構成ファイルの編集、複製、および削除

PAC ファイル ページから、プロキシ自動コンフィギュレーション ファイルを編集、複製、および削除できます。

プロキシ自動構成ファイルの編集

デフォルトの推奨されるプロキシ自動構成ファイルは編集できません。最初に推奨ファイルのクローンを作成してから、クローンしたファイルを編集する必要があります。

また、プロキシ自動構成ファイルの URL を編集することもできません。

メモ:

最初のプロキシー・サーバーが応答しない場合、プロキシー自動構成ファイルにフォールバック・メカニズムとして構成された 2 つのプロキシー・サーバーがあることを確認してください。両方のプロキシ サーバーが使用できない場合、要求は Web ページに直接送信されます。

  1. セキュアエッジ>サービス管理>PACファイルをクリックします。
  2. プロキシ自動設定ファイルを選択し、編集(鉛筆)アイコンをクリックします。

    [PAC <PAC ファイル名>の編集] ページが開きます。

  3. [基本] タブで、次のフィールドを構成します。
    • ドメインで除外—+をクリックし、ドメインへのトラフィックがJuniper Secure Edgeをバイパスするようにドメインを追加します。クライアントドメインがこれらのドメインのいずれかと一致する場合、プロキシ自動構成ファイルは使用されません。

    • 宛先プレフィックスで除外—+をクリックし、宛先プレフィックスを追加して、これらのプレフィックスへのトラフィックがJuniper Secure Edgeをバイパスするようにします。クライアント IP アドレスがこれらの IP プレフィックスのいずれかと一致する場合、プロキシ自動コンフィギュレーション ファイルは使用されません。

    • ソースプレフィックスで除外—+をクリックし、ソースIPプレフィックスを追加して、これらのプレフィックスへのトラフィックがJuniper Secure Edgeをバイパスするようにします。クライアント IP アドレスがこれらの IP プレフィックスのいずれかと一致する場合、プロキシ自動コンフィギュレーション ファイルは使用されません。

    • オンプレミス サーバー: [+] をクリックし、オンプレミス サーバーとして指定する最大 3 つのサーバー FQDN を追加します。これらのオンプレミス サーバーのいずれかの FQDN が有効な DNS 応答を返す場合、クライアントはオンプレミスであると見なされ、PAC ファイル構成は使用されません。このフィールドは FQDN のみをサポートします。

    メモ:

    オンプレミスで保護されたサブネットは、Juniper Secure Edgeへの転送からすでに除外されているため、除外されたコンポーネントのリストにサブネットを追加する必要はありません。

  4. [ 詳細設定 ] タブをクリックし、次のように構成します。
    • [名前] - 最大 31 文字の英数字、ダッシュ、アンダースコアを含む一意の文字列をスペースなしで入力します。

    • 説明:最大 255 文字のプロキシ自動設定ファイルの説明を入力します。

    • [XML Code]:コード フィールドを使用して、プロキシ自動コンフィギュレーション ファイルの設定を直接変更します。

  5. OK をクリックします。

変更内容が保存され、[PAC ファイル] ページが開きます。

プロキシ自動構成ファイルのクローン作成

  1. セキュアエッジ>サービス管理>PACファイルをクリックします。

    PAC ファイル ページが開きます。

  2. プロキシ自動構成ファイルを選択し、[ クローン] をクリックします。
  3. プロキシ自動コンフィギュレーション・ファイルの編集の説明に従って、パラメーターを編集します。
    プロキシ自動構成ファイルの URL は編集できません。
  4. OK をクリックします。

変更が保存され、[PAC ファイル] ページが開き、クローン操作のステータスを示す確認メッセージが表示されます。

プロキシ自動構成ファイルの削除

使用中のプロキシー自動構成ファイルを削除する前に、必ずユーザーを別のファイルに移行してください。

  1. セキュアエッジ>サービス管理>PACファイルをクリックします。
  2. 削除するプロキシ自動設定ファイルを選択し、削除アイコンをクリックします。

    削除操作の確認を求めるメッセージが表示されます

  3. [ はい ] をクリックして、選択したファイルを削除します。

削除操作のステータスを示す確認メッセージが表示されます。