Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

監査ログのエクスポート

監査ログは、カンマ区切り値 (CSV) ファイルとしてエクスポートできます。必要に応じて、エクスポートされた監査ログを表示および分析できます。

監査ログをエクスポートするには:

  1. [管理] > [ATP 監査ログ] を選択します。
    [監査ログ] ページが表示され、監査ログが表示されます。
  2. [エクスポート] をクリックします。
    [エクスポートの日付範囲の設定] ページが表示されます。
  3. エクスポートの種類と、表 1 に示すガイドラインに従って監査ログをエクスポートする期間を指定します。
  4. [OK] をクリックして監査ログをエクスポートします。

    使用しているブラウザーの設定に応じて、指定した期間の監査ログを含む CSV ファイルが直接ダウンロードされるか、ファイルを開くか保存するように求められます。

    [ATP 監査ログ] ページに戻ります。

    ファイルをダウンロードしたら、任意のアプリケーションで CSV ファイルを開き、必要に応じてログを表示および分析できます。

    表 1: [エクスポートの日付範囲の設定] ページのフィールド
    フィールド の説明
    エクスポートの種類
    • [すべてエクスポート] - すべての監査ログをエクスポートする場合に選択します。
    • [指定した期間のエクスポート] - 特定の時間範囲の監査ログをエクスポートする場合に選択します。このオプションを選択する場合は、開始日と終了日を指定する必要があります。
    開始日 監査ログをエクスポートする日付 (MM/DD/YYYY 形式) を指定します。
    終了日 監査ログをエクスポートするまでの日付 (MM/DD/YYYY 形式) を指定します。