Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

AP のファームウェアを手動でアップグレードする

ファームウェアのアップグレードには、単一の AP または複数の AP を選択できます。

メモ:

手動アップグレード プロセスでは、AP デバイスのファームウェアをアップグレードまたはダウングレードできます。自動アップグレードプロセスでは、ファームウェアのみをアップグレードできます。ファームウェアをダウングレードすることはできません。

APが自動更新が有効になっているサイトの一部である場合:

  • 自動アップグレード用に設定されたバージョンに関係なく、ファームウェアバージョンを手動でアップグレードまたはダウングレードできます。
  • ファームウェアを自動アップグレードに設定されたバージョンよりも高いバージョンに手動でアップグレードした場合、MistはAPで自動更新を実行しません(これによりAPのファームウェアバージョンがダウングレードされるため)。
  • ファームウェアを手動でアップグレードするか、自動アップグレード用に設定されたバージョンよりも低いバージョンにダウングレードした場合、Mistは自動更新プロセスを実行し、APのファームウェアバージョンをアップグレードします。

AP ファームウェアを手動でアップグレードするには:

  1. Mistポータルの左側のメニューから、[アクセスポイント]を選択します。
  2. 更新する AP を選択します。
  3. アクセスポイント ページの右上隅にある AP のアップグレード ボタンをクリックします。
    アップグレード AP ファームウェア ページは現われます。
  4. インストールするファームウェアのバージョンを選択します。
  5. [アップグレードの開始] をクリックします。
メモ:

切断されたAPを手動でアップグレードしようとした場合、APがJuniper Mistクラウドに再接続したときにのみ、アップグレードプロセスが開始されます。