Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

SAML 2.0 統合用の Juniper Mist メタデータの取得

概要 Juniper Mist™のSAML 2.0インテグレーションを設定する場合、アイデンティティプロバイダ(IdP)にメタデータが必要になることがあります。APIコールを発行することで、Juniper Mistからメタデータを取得できます。ただし、最初に組織 ID、API エンドポイント、SSO ID を見つける必要があります。

組織 ID を確認する

Juniper Mist™ポータルの左側のメニューから、[ 組織 ]> [設定]を選択します。組織 ID がページの上部に表示されます。コピー ボタンを使用すると、この長い文字列をすばやくコピーできます。

location of the Organization ID on the Organization Settings page
メモ:

この ID は Juniper Mist によって生成されますが、これは変更できません。

API エンドポイントの決定

Juniper Mistポータルのアドレスバーを見ることで、組織に適したAPIエンドポイントを特定できます。

  1. Juniper Mistポータルにログインします。
  2. アドレス バーで、URL の最初の部分が manage で始まり、com で終わることを確認します。

    例: https:// manage.ac2.mist.com/admin/?org_id=xxxxxxx-xxxx-xxx

    API エンドポイントは似ていますが、管理ではなく API で始まります。

    上記の例では、結果の API エンドポイントは api.ac2.mist.com です。

    ヒント:

    ポータル URL には、組織 ID も含まれています。URL の組織 ID セクションは、次の文字で始まります: org_id=

SSO ID を確認する

SSO ID を確認するには、API 呼び出しを発行します。これまでに取得した情報 (API エンドポイント URL と組織 ID) を使用します。

SSO ID を確認するには:

  1. 次の API 呼び出しを発行します。 api_endpoint/api/v1/orgs/:org_id/ssos
  2. [ID] フィールドを調べて、SSO ID を見つけます。

API 呼び出しを発行してメタデータを取得する

上記の手順を完了したので、メタデータを取得するために必要な情報が得られました。取得したすべての情報 (API エンドポイント、組織 ID、SSO ID) を使用します。

API 呼び出しを発行して SSO ID を見つけるには、次のようにします。

次の API 呼び出しを発行します。 api_endpoint/api/v1/orgs/:org_id/ssos