Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

Marvisのサブスクリプション

Marvisを使用するには、Wireless Assurance、WAN Assurance、またはWired Assurance基本ライセンスに関連付けられた次のアクティブなサブスクリプションが必要です。

  • 有線向けMarvis

  • WAN向けMarvis

  • 無線向けMarvis

デバイスごとにAssuranceサブスクリプションとMarvisサブスクリプションが必要です。

Marvis ActionsとMarvisの対話型アシスタントを使用できるのは、各タイプ(有線、無線、WAN)のMarvisサブスクリプションの数がそのタイプのデバイス数の50%を超えている場合のみです。次の表は、Marvisサブスクリプションの数とデバイス数のマッピングを示しています。

表 1: サンプル デバイス/サブスクリプション マッピング

デバイスの数

必要なMarvisサブスクリプション数

サブスクリプションの種類

10スイッチ

6名以上

有線向けMarvis

20 AP

11以上

無線向けMarvis

8 WANエッジ

5以上

WAN向けMarvis

メモ:

Marvisサブスクリプションをお持ちでない場合、組織内のデバイス(スイッチ、AP、およびWANエッジ)の総数が10以下である場合にのみ、Marvis ActionsとMarvisの対話型アシスタントを引き続き使用できます。

サブスクリプションオプション、サブスクリプションのアクティベート、関連トピックの詳細については、 Juniper Mist管理ガイドを参照してください。