Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

デバイス証明書の作成(ACME)

現在地: デバイス管理 > 証明書管理 > 証明書

ACME 証明書を追加するには:

  1. [証明書] ページの右上隅にある [使用可能な作成] をクリックします。
  2. [デバイス証明書] をクリックし、[ACME] を選択します。
    [デバイス証明書の作成 (ACME)] ページが表示されます。
  3. 表 1 に示すガイドラインに従って構成を完了します。
  4. [OK] をクリックして変更を保存します。変更を破棄する場合は、代わりに [キャンセル] をクリックします。
    [OK] をクリックすると、指定した構成の新しい CA 証明書が作成されます。
表 1: [デバイス証明書の作成 (ACME)] ページのフィールド

フィールド

アクション

CA 証明書名

リストから CA 証明書名を選択するか、[CA 証明書の追加] をクリックして CA 証明書 を追加します。CA 証明書の追加の詳細については、次を参照してください: CA 証明書を追加する

デジタル署名

リストからデジタル署名を選択します。つまり、RSA-1024、RSA-2048、または RSA-4096 です。デフォルトでは、RSA-2048が選択されています。

名前

デバイス証明書名を入力します。

連絡先メールアドレス

連絡先のメールアドレスを入力します。

自動再登録

トリガー時間

自動再登録トリガー時間(日数)を設定します。デフォルトは65日で、最大トリガー時間は85日です。

キーペアの再生成

デバイス証明書が自動的に再登録されたときに、新しいキーペアを自動的に生成することを有効にします。

ドメイン名

[+] をクリックして、証明書に関連付ける新しいドメイン名を追加します。これは、SRXシリーズファイアウォールの外部IPアドレスを解決するFQDNにすることができます。許可されるドメイン名の最大数は 5 つです。