Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

UTM ポリシーを追加する

現在地: UTM > UTM ポリシー>セキュリティ サービス

UTM ポリシーを追加するには:

  1. [UTM ポリシー] ページの右上にある追加アイコン (+) をクリックします。

    [UTM ポリシーの作成] ページが表示されます。

  2. 表 1 に示すガイドラインに従って構成を完了します。
  3. [ 完了] をクリックします。

    [概要] ページが表示され、行った構成が表示されます。

  4. 設定を確認し、変更が必要な場合は、[ 編集 ] リンクまたは [戻る ] ボタンをクリックします。
  5. [ OK ] をクリックして変更を保存します。変更を破棄する場合は、[ キャンセル] をクリックします。

    UTM ポリシーが作成されます。

表 1: [UTM ポリシーの作成] ページのフィールド

フィールド

アクション

一般 - 一般情報

名前

UTM ポリシー名を入力します。

アンチウィルス - トラフィック プロトコル別のアンチウィルス プロファイル

すべてのプロトコルに適用

このチェックボックスをオンにすると、HTTP、FTP、IMAP、SMTP、POP3 などのすべてのプロトコルにデフォルトプロファイルが適用されます。

このチェック・ボックスを選択しない場合、異なるプロトコルに異なるプロファイルを適用できます。

HTTP

リストからオプションを選択して、スキャンする HTTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

FTP アップロード

リストからオプションを選択して、スキャンする FTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

FTP ダウンロード

リストからオプションを選択して、スキャンする FTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

Imap

リストからオプションを選択して、スキャンする IMAP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

Smtp

リストからオプションを選択して、スキャンする SMTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

POP3

リストからオプションを選択して、スキャンする POP3 プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

別のプロファイルを作成する

[ 別のプロファイルの作成 ] をクリックして、ウイルス対策プロファイルをインラインで作成します。フィールドの詳細については、次を参照してください: ウイルス対策プロファイルを追加する

Web フィルタリング - トラフィック プロトコル別の Web フィルタリング プロファイル

HTTP

リストからオプションを選択して、スキャンする HTTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

別のプロファイルを作成する

[Create Another Profile]をクリックして、インラインでWebフィルタリングプロファイルを作成します。フィールドの詳細については、次を参照してください:Web フィルタリング プロファイルを追加する

アンチスパム:トラフィック プロトコル別のアンチスパム プロファイル

SMTP プロファイル

リストからオプションを選択して、スキャンする SMTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

別のプロファイルを作成する

[ 別のプロファイルの作成 ] をクリックして、スパム対策プロファイルをインラインで作成します。フィールドの詳細については、次を参照してください: スパム対策プロファイルを追加する

コンテンツ フィルタリング - トラフィック プロトコル別のコンテンツ フィルタリング プロファイル

すべてのプロトコルに適用

このチェックボックスをオンにすると、HTTP、FTP、IMAP、SMTP、POP3 などのすべてのプロトコルにデフォルトプロファイルが適用されます。

このチェック・ボックスを選択しない場合、異なるプロトコルに異なるプロファイルを適用できます。

HTTP

リストからオプションを選択して、スキャンする HTTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

FTP アップロード

リストからオプションを選択して、スキャンする FTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

FTP ダウンロード

リストからオプションを選択して、スキャンする FTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

Imap

リストからオプションを選択して、スキャンする IMAP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

Smtp

リストからオプションを選択して、スキャンする SMTP プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

POP3

リストからオプションを選択して、スキャンする POP3 プロトコルの UTM ポリシーを指定します。

別のプロファイルを作成する

[ Create Another Profile ] をクリックして、コンテンツ フィルタリング プロファイルをインラインで作成します。フィールドの詳細については、次を参照してください: コンテンツ フィルタリング プロファイルを追加する