Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

クラウドへのSRX シリーズのジュニパー Security Director追加

21.3R1 Junosから、J-WebからSRX シリーズデバイスをジュニパー Security Director追加できます。新しいデバイスを SRX シリーズ クラウドに追加した後ジュニパー Security Directorデバイスを使用してネットワーク セキュリティを管理できます。

デバイスをクラウドで管理するには、次ジュニパー Security Directorを確認します。

  • デバイスにインターネット接続し、ジュニパー Security Directorする必要があります。

  • 追加する前に、デバイスの次のポートを開き、デバイスと通信するジュニパー Security Director必要があります。

    • クラウド ポータルおよびリダイレクト サーバー用の TCP/443(HTTPSジュニパー Security Director使用)

    • TCP/7804(NETCONF)を使用して、SRX シリーズ クラウド ポータルへのデバイス アウトバウンド ジュニパー Security Directorアクセスを提供

    • TCP/6514(TLS syslog)

    • TCP/53(DNS) - (IP: 8.8.8.8)

    • UDP/53(DNS) - (IP: 8.8.4.4)

デバイスをJ-Webからジュニパー Security Director追加する方法をご確認ください。

  1. J-Web にログインします。
  2. J-Web GUIのジュニパー Security Director隅にある [デバイスの追加] をクリックして [デバイスの追加] ページを開きジュニパー Security Directorします。
  3. リストから自分の場所を選択し、ジュニパー Security Directorとパスワードを入力します。次に、 [次へ]をクリックします。
  4. 組織のアカウント名を選択し(管理者権限を使用)、 [続行] をクリックします
    デバイスが正常に追加されるまで、ステータスの進行状況バーが表示されます。このプロセス中に、デバイスはクラウドにジュニパー Security Directorし、クラウドAPIから受信した設定をコミットします。
成功を示すメッセージが表示され、デバイスが ジュニパー Security Directorされます。アイコンの横のラベルが [デバイスの追加] から [ジュニパー Security Director Cloud][Manged by ジュニパー Security Director] に変わり、変更したラベルは灰色表示になります。
注:
  • J-Web にログインしてデバイスを ジュニパー Security Director Cloud から削除した場合でも、J-Web には「ジュニパー Security Director Cloud」によって管理されたステータスが ジュニパー Security Directorされます。J-Web に再度ログインし、「デバイスを新しいクラウドに追加」というラベルが変更ジュニパー Security Director 確認します

  • SRX シリーズ デバイスと ジュニパー Security Director クラウドの間にネットワークの問題が発生した場合でも、J-Web には引き続き「ジュニパー Security Director Cloud」と表示されます。

追加すると、 [デバイス管理] ページにデバイスが表示>、デバイスがデバイスのジュニパー Security Directorできます。デバイスをクラウドから削除ジュニパー Security Director、J-Web GUI から削除できない。デバイスを削除するには、[ デバイス] ページでデバイスを選択して [削除] アイコンをクリックします。