Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

multipath (Routing Options)

構文

階層レベル

説明

レイヤー3 VPNでプロトコルロード バランシングプロトコルに依存しない設定を可能にします。これにより、アクティブ ルートと代替パスの両方の転送ネクスト ホップをパケットにロード バランシング。IPv6 の場合、ステートメントは階層レベル multipath と階層レベルの両方 [edit routing-instances routing-instance-name routing-options][edit routing-instances routing-instance-name routing-options rib routing-table-name] 設定する必要があります。

プロトコルに依存しないロード バランシング、ルート選択に関してルーター識別子( )まで等しい VPN ルート router-id に適用されます。

オプションについては、個別に説明しています。

メモ:

ACX シリーズ ルーターはステートメントをサポート vpn-unequal-cost していない。

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定に表示します。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。

equal-external-internal オプションは、Junos OS 8.4 で追加されました。

as-path-compare リリース 10.1 Junos OS オプション