Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ブリッジ ドメインのアクセス インターフェイスでの MAC ピン留め設定

MAC の移動は、デバイスが学習したMAC アドレス物理インターフェイス上に頻繁に表示される場合に発生します。頻繁に MAC が移動する場合は、ループが存在すると示されます。ブリッジ ドメインのインターフェイス間でループを回避するには、MAC ピン留めを設定します。

このトピックでは、ブリッジ ドメインのアクセス インターフェイスで MAC ピン留めを設定する方法について説明します。タグ付けされていないパケットを受け入するように設定された論理インターフェイスは、アクセス インターフェイスまたは アクセス ポート と呼ばれる。アクセス インターフェイスがタグ付きパケットまたはタグ付けされていないパケットを受信すると、インターフェイスの VLAN ID がパケットに追加されます。その後、パケットは、一致する VLAN ID で設定されたブリッジ ドメイン内を転送されます。

ブリッジ ドメインのアクセス インターフェイスで MAC ピン留めを設定するには、次の手順に示します。

  1. インターフェイスをアクセス インターフェイスとして設定し、 [edit interfaces] 階層レベルで VLAN ID を指定します。
  2. [] 階層レベルに ステートメントを含めて、インターフェイス mac-pinning 上に MAC ピンedit bridge-domains留めを設定します。
  3. 設定モードで、設定を検証します。