Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

レイヤー 2 VPN の制御ワードの無効化

4 バイト制御ワードは、レイヤー 2 VPN のエミュレート VC カプセル化をサポートします。この制御ワードは、転送されるレイヤー 2 プロトコル データ ユニット(PDU)と多重化に使用される VC ラベルの間に追加されます。さまざまなネットワーク形式(ATM、フレーム リレー、イーサネットなど)では、制御ワードをさまざまな方法で使用します。

制御ワードをサポートしていない機器を持つネットワークでは、次のステートメントを含 no-control-word めて、これを無効にできます。

このステートメントは、以下の階層レベルに含めることができます。

  • [edit routing-instances routing-instance-name protocols l2vpn]

  • [edit logical-systems logical-system-name routing-instances routing-instance-name protocols l2vpn]

制御ワードの設定の詳細については、「 レイヤー 2 回線の制御ワードの設定 」および「 レイヤー 2 回線ユーザー ガイド」を参照してください。

メモ:

ステートメントを no-control-word 使用して、トポロジがPE間の接続メカニズムとしてGRE(汎用ルーティングカプセル化)を使用し、1つのPEがMシリーズルーターである場合、制御ワードを無効にします。