Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

traceoptions (セキュリティ IPsec)

構文

階層レベル

説明

IPsec トレースオプションを構成します。トレース操作によって IPsec イベントが追跡され、/var/log ディレクトリにログ ファイルに記録されます。

トレース操作がトレースファイル/var/log/kmdに書き込まれます。

オプション

  • flag:複数のトレース操作を指定するには、複数のステートメント flag を含める。

    • all— すべてのフラグが有効になっている Trace

    • next-hop-tunnel-binding—Trace next-hop トンネル バインディング イベント

    • packet-drops—トレース パケット ドロップ アクティビティ

    • packet-processing—データ パケット処理イベントをトレースします。

    • security-associations:SA(Trace Security Association)管理イベント

必須の権限レベル

trace — このステートメントを設定に表示するには。

trace-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース8.5 で導入されました。