Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

dynamic-vpn

Syntax

Hierarchy Level

Description

動的 VPN 機能を構成します。動的 VPN 機能により、ユーザーが Pc やラップトップの設定を手動で構成しなくても、IPsec VPN トンネルを作成できるようになるため、リモートアクセスが簡素化されます。この機能は、SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550HM の各デバイスでサポートされています。

Options

アクセスプロファイル

アクセスマネージャーをダウンロードしようとしているリモートユーザーに対して、拡張認証に使用するアクセスプロファイルを指定します。この機能は、SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550HM の各デバイスでサポートされています。

動的な VPN 機能のクライアント構成を作成します。

設定チェック

余分な動的 VPN 構成チェックを有効にします。このステートメントを構成に含めると、自動的に有効になります。このステートメントが構成に存在しない場合は、構成チェックオプションが有効になっていません。この機能は、SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550HM の各デバイスでサポートされています。

強制アップグレード

強制的にアップグレードします。動的 vpn。

インターフェース

インターフェイスのリストを指定して、ダイナミック VPN へのアクセスが可能なインターフェイスをスペースで区切って設定します。この機能は、SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550HM の各デバイスでサポートされています。

traceoptions

VPN の動的トレースオプションを構成します。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

セキュリティ — このステートメントを設定で表示するには。

security-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリースリリース9.5 で導入された文です。

config-checkおよびinterface Junos OS リリース 12.1 x44 で導入されたオプションをご紹介します。