Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

セキュリティ pki crl (表示) を表示

構文

説明

デバイスに設定されている証明書失効リスト (Crl) に関する情報を表示します。

オプション

  • なし — すべての CRL の基本情報を表示します。

  • brief | detail—(オプション)指定された出力レベルを表示します。

  • ca-profile ca-profile-name- (オプション) 指定された CA プロファイルのみに関する情報を表示します。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

表 1show security pki crl コマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: セキュリティ pki crl 出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

CA profile

構成された CA プロファイルの名前。

CRL version

証明書失効リストのリビジョン番号。

CRL issuer

識別名形式を使用して編成された機関の詳細を含む、デジタル証明書を発行した機関。考えられるサブフィールドは以下のとおりです。

  • emailAddress—発行機関のメール アドレス。

  • C—発生元の国。

  • ST—発生源の状態。

  • L—発生元の局所性。

  • O—組織の原産組織。

  • OU—組織内の部門。

  • CN—権限の名前。

Effective date

証明書失効リストが有効になる日付と時刻。

Next update

ルーティングプラットフォームが最新バージョンの証明書失効リストをダウンロードする日付と時刻。

Revocation List

有効期限前に失効されたデジタル証明書のリストです。値は以下のとおりです。

  • Serial number—デジタル証明書の一意のシリアル番号。

  • Revocation date—デジタル証明書が取り消された日時。

サンプル出力

security pki crl ca-プロファイル ca2 を表示

サンプル出力

セキュリティ pki crl ca を表示-プロファイル ca2 brief

サンプル出力

security pki crl ca-プロファイル ca2 詳細を表示

リリース情報

Junos OS リリース8.5 で修正されたコマンドです。