Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

request security pki key-pair export

Syntax

Description

エンドエンティティ (EE) 証明書のペアをエクスポートします。エクスポートされたペアを使用すると、EE 証明書とともにインポートできます。CLI request security pki key-pair exportコマンドを使用して、pki キーペアファイルをバックアップとしてエクスポートしたり、トラブルシューティングの目的でそのファイルを確認したりできます。すべてのユーザーに対して CLI request security pki key-pair exportコマンドへのアクセスを拒否し、このコマンドを管理者ユーザーのみに制限することをお勧めします。

Options

certificate-id certificate-id(証明書 ID 証明書 ID)

ローカルデジタル証明書の名前。

ファイル

CA デジタル証明書のターゲットディレクトリの場所とファイル名。

大な変更を行います。

ナPEM 形式のペアデータを保護するパスフレーズです。パスフレーズには、最大64文字を使用できます。指定した場合、鍵ペアをインポートするときにパスフレーズを使用する必要があります。

タイプ (der | pem)

ナ形式のタイプ。 DER または PEM のどちらかです。デフォルトでは、PEM が設定されています。

Required Privilege Level

maintenance

Output Fields

このコマンドは出力を生成しません。

Release Information

Junos OS Release 15.1 X49-D60 で導入されたコマンド