Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

プレーンテキストのパスワード

プレーンテキストのパスワード Junos OS の要件を変更する

プレーンテキストパスワードの要件については、 Junos OS 平文パスワードに関する特別な要件を参照してください。

プレーンテキストパスワードの要件を変更するには、次passwordのように[edit system login]階層レベルのステートメントを追加します。

注:

これらの記述は、暗号化されたパスワードではなく、プレーンテキストのパスワードのみに該当します。

例:プレーンテキストのパスワード Junos OS の要件を変更する

この例では、パスワードの強度を高めるために、プレーンテキストのパスワードに対してさまざまな最大および最小要件を設定する方法について説明します。

要件

この例では Junos 12.2 以上を実行するデバイスが必要です。minimum-lengthおよびmaximum-lengthminimum-lower-casesパスワード要件については、以前のリリースで使用できますが、設定、 minimum-numericsminimum-punctuations、またはまたはminimum-upper-casesを構成するには、Junos OS リリース12.2 以上が必要です。

概要

さまざまな要件を使用して、プレーンテキストのパスワードを強化してセキュリティを向上させることができます。Junos OS は、長さ、変更数、文字[edit system login password] 数、数字、大文字小文字などを含む特定の要件に準拠したプレーンテキストパスワードの作成をユーザーに要求できるように、階層レベルで設定可能な多数の設定が用意されています。

構成

CLI クイック構成

この例を簡単に構成するには、以下のコマンドをコピーしてテキストファイルに貼り付け、改行を削除し、ネットワーク設定に一致する必要がある詳細情報を変更してから、コマンド[edit] を階層レベルで CLI にコピー & ペーストします。

プレーンテキストパスワードの要件の設定

順を追った手順

この例では、最短12文字、最大22文字、少なくとも1個の小文字、1つ以上の大文字を含むパスワードを作成する必要がある場合、パスワード要件を設定します。少なくとも1つは区切り文字、少なくとも1つの数字文字。

  1. [システムログインパスワード] 階層レベルの設定モードに移動します。

  2. 12文字の長さの最小要件と、ユーザーパスワード用の22文字の長さの最大要件を設定します。

  3. ユーザーが少なくとも1つの小文字と1つの大文字を含むパスワードを設定する必要があります。

  4. ユーザーが少なくとも1つの句読クラス文字と少なくとも1つの数字を含むパスワードを設定する必要があります。

結果

設定モードから、[システムログインパスワードの編集] 階層レベルで show コマンドを入力して設定を確認します。出力に意図した構成が表示されない場合は、この例の手順を繰り返して設定を修正します。