Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

traceoptions (セキュリティ)

構文

階層レベル

トレース オプションは、 または 階層レベル [edit security] のどちらかで設定 [edit services ipsec-vpn] できますが、両方のレベルでは設定できません。

説明

セキュリティトレースオプションを構成します。

2つ以上のトレースオプションを指定するにflagは、複数のステートメントを含めます。トレースオプションの出力は、 /var/log/kmdファイルに記録されます。

注:

このtraceoptionsステートメントは、qfabric システムではサポートされていません。

オプション

files number—(オプション)最大トレース ファイル数。トレースファイル (たとえば、 kmd) が最大サイズに達すると、トレースファイルの数kmd.0が上限kmd.1に達するまで、名前が変更されてから、その後、その後、そのことが変わります。その後、最も古いトレースファイルが上書きされます。

最大ファイル数を指定する場合は、 sizeオプションを使用して最大ファイルサイズも指定する必要があります。

  • 2 ~ 1000 ファイル

  • 0ファイル

size size—(オプション)各トレース ファイルの最大サイズ(KB(キロバイト) トレースファイル (たとえば、 kmd) がこのサイズに達すると、トレースファイルの数kmd.0が上限kmd.1に達するまで、名前が変更され、その後、その後になります。その後、最も古いトレースファイルが上書きされます。

  • 1024 KB

flag flag:実行するトレース操作。複数のflagステートメントを含めるには、2つ以上のトレース操作を指定します。

  • all—すべてのセキュリティ イベントをトレースします。

  • certificates—証明書イベントをトレースします。

  • database:データベース イベントをトレースします。

  • general—一般的なイベントをトレースします。

  • ike:モジュールIKEを追跡します。

  • parse:トレース構成処理。

  • policy-manager:トレース ポリシー マネージャーの処理。

  • routing-socket—ルーティング ソケット メッセージをトレースします。

  • timer:内部タイマー イベントをトレースします。

level level—(オプション) traceoptions レベルを設定します。

  • all—すべてのレベルを一致。

  • error:エラー条件を一致します。

  • info—通知メッセージを一致します。

  • notice—特別に取り扱う必要がある条件を満たします。

  • verbose—詳細メッセージを一致します。

  • warning—警告メッセージを一致します。

no-remote-trace—(オプション)リモート トレースを無効にします。

必須の権限レベル

管理者 — 設定を表示するには。

admin-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。