Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

server (DNS, Port, and TFTP Service)

Syntax

Hierarchy Level

Description

DNSまたはTFTP要求を転送するためのDNSまたはTFTPサーバーを指定するか、LANブロードキャストパケットをカスタム設定されたUDPポートのユニキャストトラフィックとして転送するための宛先サーバーアドレスを指定します。

Junos OS リリース 17.2 より前のリリースでポート ヘルパーを設定する場合、特定のポートに対して指定できるサーバーは 1 つだけです。Junos OS リリース 17.2 以降では、特定のポートに対してグローバル レベルまたはインターフェイス固有のレベルで複数のサーバーを指定できます。複数のサーバーを指定すると、送信元 IP アドレスとポート要求を持つ同じパケットが、異なる設定済みサーバーに転送されます。UDPパケットのペイロードは変更されません。

Options

address—サーバーの IP アドレス。

logical-system logical-system-name—(オプション)サーバーの論理システム名。

routing-instance [ routing-instance-names ]—(オプション)DNS サーバーまたは TFTP サーバーに属するルーティング インスタンス名または名前を設定します。

Required Privilege Level

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

EX4300 スイッチの Junos OS リリース 17.2R1 でポート ヘルパー用に導入されたステートメント。

MX シリーズ ルーターの Junos OS リリース 17.2 で導入された特定のポートに対する複数のサーバー インスタンスをサポートします。

EX9200スイッチのJunos OSリリース17.3R1で導入された特定のポートに対する複数のサーバーインスタンスをサポートします。