Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

key-chain (Authentication Keychain)

Syntax

Hierarchy Level

Description

境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)およびラベル配布プロトコル(LDP)ルーティング プロトコル、BFD(Bidirectional Forwarding Detection)プロトコル、IS-IS(Intermediate System-to-Intermediate System)プロトコルのキー チェーン設定を作成します。

Options

key-chain-name

認証キーチェーン名。最大 126 文字です。文字には任意のASCII文字列を含めることができます。スペースを含める場合は、すべての文字を引用符(「」)で囲みます。

説明 テキスト文字列

この認証キーチェーンの説明を設定します。テキスト文字列を引用符で囲みます(「テキストの説明」)。

許容値 (秒)

この認証キーチェーンの鍵を受け入れるクロック歪み許容度を秒単位で設定します。

  • 範囲:0~4294967295秒

  • 既定:3600 秒

残りのステートメントについては、個別に説明します。詳細については、 CLI Explorer でステートメントを検索するか、[構文] セクションでリンクされたステートメントをクリックします。

Required Privilege Level

security—このステートメントを設定で表示します。

security-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.6 で導入されたステートメント。

Junos OS リリース 9.6 で導入された BFD プロトコルのサポート。

EX シリーズ スイッチ向け Junos OS リリース 9.6 で導入された BFD プロトコルのサポート。

Junos OS リリース 11.2 で導入された IS-IS のサポート。