Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ftp

Syntax

Hierarchy Level

Description

リモート システムからローカル デバイスへの FTP 要求を許可します。

Options

authentication-order [authentication-methods

ユーザーの認証を試行するときに、ソフトウェアがさまざまなユーザー認証方法を試行する順序を設定します。ログインが試行されるたびに、ソフトウェアは認証方法を順に実行します。最初の方法からパスワードが一致するまで開始されます。

  • 指定一覧に示されている、1 つ以上の認証方法を、確認する必要がある順序で指定します。

    • ldaps—LDAP 認証サービスを使用します。

    • password— 階層レベルで ステートメントを使用してユーザー authentication に設定されたパスワード [edit system login user] を使用します。

    • radius—認証RADIUSを使用します。

    • tacplus—TACACS+ 認証サービスを使用します。

  • authentication-orderステートメントが含まれていない場合、ユーザーは構成されたパスワードに基づいて検証されます。

接続 制限

プロトコル当たりの FTP サービス(IPv6 または IPv4)の接続セッション最大数を設定します。

注:

実際の最大接続数は、システムリソースの可用性に依存します。また、システムリソースがconnection-limit制限されている場合は、設定された値よりも少なくなる場合があります。

  • 1~250 接続

  • 75 回の接続

レート 制限

アクセスサービスでは、1分あたりの接続試行回数 (プロトコル当たり IPv6 または IPv4) あたりの最大数を設定します。たとえば、レート制限が 10 の場合、1 分間に 10 回の IPv6 FTP セッション接続を試行し、1 分間に 10 回の IPv4 FTP セッション接続を試みできます。

  • 1~250 接続

  • 150接続

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

リリース ldaps リリースでJunos OSオプション20.2R1。