Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

boot-loader-authentication

Syntax

Hierarchy Level

Description

ブート プロセス中に U ブート CLI にアクセスするためのブート ローダー パスワードを設定します。パスワードはプレーンテキスト パスワードまたは暗号化パスワードのいずれかとして入力できます。

暗号化されたパスワードは、Message Digest 5(MD5)形式で入力する必要があります。プレーンテキスト パスワードは、デフォルトで MD5 を使用して暗号化されます。プレーンテキスト パスワードの暗号化形式は、コマンドを使用 set system login password format して変更できます。

暗号化されたパスワードの長さは 1~128 文字にする必要があります。パスワードは引用符で囲む必要があり、引用符 (" ") 内で空白にすることはできません。

プレーンテキスト パスワードのデフォルト要件は次のとおりです。

  • パスワードの長さは 6~128 文字にする必要があります。

  • パスワードには、ほとんどの文字クラス(大文字、小文字、数字、句読点、その他の特殊文字)を含めることができます。制御文字は推奨されません。

  • パスワードには、大文字と小文字または文字クラスの少なくとも 1 つの変更を含む必要があります。

Options

encrypted-password password— すでに暗号化されているパスワードを入力します。暗号化パスワードは 1 つだけ指定できます。

plain-text-passwordプレーンテキスト パスワードを入力します。CLI からパスワードの入力を求め、それを暗号化します。CLIには暗号化されたバージョンが表示され、ソフトウェアは暗号化されたバージョンをユーザーデータベースに配置します。プレーンテキスト パスワードは 1 つだけ指定できます。

Required Privilege Level

admin — このステートメントを設定で表示します。

admin-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 13.2X51-D20 で導入されたステートメント。