Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

authentication-whitelist

Syntax

Hierarchy Level

Description

RADIUS 認証から除外するように MAC アドレスを設定します。認証許可リストは、サプリカントがポートに接続するための認証バイパス メカニズムを提供し、認証プロセスを経ることなくプリンターなどのデバイスをネットワークに接続できるようにします。

Options

mac アドレス

RADIUS 認証をバイパスする必要があるデバイスの MAC アドレスと、デバイスがポートへのアクセスを許可します。

ブリッジドメインの割り当て ブリッジドメインの割り当て

(MX シリーズのみ)RADIUS 認証のバイパスを許可する MAC アドレスのブリッジドメイン名または 802.1q タグ識別子を指定します。

インターフェイス[interface-names]

指定されたMACアドレスがRADIUS認証をバイパスし、認証なしでLANに接続できるインターフェイスのリストを指定します。

vlan-assignment(vlan-id | vlan-name

(EX、QFX、SRX シリーズのみ)RADIUS 認証のバイパスを許可する MAC アドレスのリストに関連付けられている VLAN 802.1q タグ識別子または名前を指定します。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 10.1 で導入されたステートメント。

階層レベルは [edit switch-options] 、EX シリーズ スイッチ(ELS)向け Junos OS リリース 13.2X50-D10 で導入されました。