Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

authentication-key-chains

Syntax

Hierarchy Level

Description

境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)およびラベル配布プロトコル(LDP)ルーティング プロトコル、BFD(Bidirectional Forwarding Detection)プロトコル、IS-IS(Intermediate System-to-Intermediate System)プロトコルの認証キー更新を設定します。ステートメントが authentication-key-chains 階層レベルで [edit security] 設定され、階層レベルで BGP、LDP、IS-IS プロトコル [edit protocols] と関連付けられている場合、またはステートメントを使用して bfd-liveness-detection BFD プロトコルと関連付けられている場合、Open Shortest Path First(OSPF)やリソース予約セットアップ プロトコル(RSVP)などのルーティングおよびシグナリング プロトコルを中断することなく、認証キーの更新が行われる可能性があります。

残りのステートメントについては、個別に説明します。詳細については、 CLI Explorer でステートメントを検索するか、[構文] セクションでリンクされたステートメントをクリックします。

Required Privilege Level

admin — このステートメントを設定で表示します。

admin-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.6 で導入されたステートメント。

Junos OS リリース 9.6 で導入された BFD プロトコルのサポート。

EX シリーズ スイッチ向け Junos OS リリース 9.6 で導入された BFD プロトコルのサポート。

JUNOS OS リリース 11.2 で導入された IS-IS のサポート。