Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

accounting (System)

Syntax

Hierarchy Level

Description

認証イベント、設定変更、インタラクティブ コマンドにRADIUS TACACS+ の監査を設定します。このような要因を監査することで、監査と請求の目的でネットワークの使用状況を追跡することができます。

Options

拡張-avs-最大

表示する属性と値のペア数を設定します。それぞれのペアには最大 250 バイトを格納できます。

  • 7 ペア

  • 7~15 ペア

イベント

(必須)ログに記録するイベントのタイプを設定します。

  • 指定

    • 変更ログ — 構成の変更

    • interactive-commands — Interactive コマンド(任意のコマンドライン入力)

    • ログイン — ログイン セッション数

残りのステートメントは個別に説明されています。詳細については、 CLI エクスプローラーで文を検索するか、「シンタックス」セクションでリンクされた文をクリックします。

Required Privilege Level

admin — このステートメントを設定に表示するには。

admin-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

enhanced-avs-max文は Junos OS リリース14.1 で導入されました。

routing-instance 導入されたJunos OSリリース18.1R1。