Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

snmp 統計を表示します。

構文

説明

ルーターまたはスイッチによって送信および受信されるシンプルなネットワーク管理プロトコル (SNMP) パケットに関する統計を表示します。

オプション

subagents

ナプロトコルデータユニット (PDU) の統計情報、サブエージェントあたりの SNMP 要求数とレスポンス、および論理システムあたりの各サブエージェントから受信した SNMP 統計を表示します。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

表 1show snmp statisticsコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: snmp 統計の出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

Input

受信パケットに関する情報:

  • Packets(snmpInPkts)—トランスポート サービスから SNMP エンティティに配信されたメッセージの総数。

  • Bad versions— ) サポートされていない SNMP バージョン用の SNMP エンティティに配信 (snmpInBadVersions されたメッセージの総数。

  • Bad community names— エンティティが知られていない SNMP コミュニティ名を使用した SNMP エンティティに配信 (snmpInBadCommunityNames) されたメッセージの総数。

  • Bad community uses— SNMP 操作を表す SNMP エンティティに配信されたメッセージの総数。メッセージ内の SNMP コミュニティでは許可 (snmpInBadCommunityUses) されない。

  • ASN parse errors— 受信したSNMPメッセージのデコード中にSNエンティティが検出した (snmpInASNParseErrs) 、ASN.1または BERエラーの総数。

  • Too bigs— エラー ステータス フィールドが (snmpInTooBigs)tooBig .

  • No such names— エラー ステータス フィールドが (snmpInNoSuchNames)noSuchName .

  • Bad values— エラー ステータス フィールドが (snmpInBadValues)badValue .

  • Read onlys— エラー ステータス フィールドが (snmpInReadOnlys)readOnly . このエラーを生成するのは、SNMP の実装が正しくない場合だけです。

Input (続き)

  • General errors— エラー ステータス フィールドが (snmpInGenErrs)genErr .

  • Total requests varbinds— 有効な SNMP MIB PDUS を受信した結果、SNMP エンティティが正常に取得したデータ キューの (snmpInTotalReqVars)GetRequestGetNext 総数。

  • Total set varbinds(snmpInSetVars) 有効な SNMP MIB受信した結果、SNMP エンティティによって正常に変更されたオブジェクトの数 SetRequest

  • Get requests— SNMP エンティティによって受け入れ、処理された SNMP (snmpInGetRequests)GetRequest PDUS の総数。

  • Get nexts— SNMP エンティティによって受け入れ、処理された SNMP (snmpInGetNexts)GetNext PDUS の総数。

  • Set requests— SNMP エンティティによって受け入れ、処理された SNMP (snmpInSetRequests)SetRequest PDUS の総数。

  • Get responses— SNMP エンティティによって受け入れ、処理された SNMP (snmpInGetResponses)GetResponse PDUS の総数。

  • Traps(snmpInTraps) SNMP エンティティによって生成された SNMP トラップの総数。

  • Silent drops— 空の変数バインディング フィールドを持つ代替応答 PDU を含む返信のサイズが、ローカル制約またはリクエストの発信元に関連付けられた最大メッセージ サイズのいずれかを超え、通知無音で削除された SNMP エンティティに配信された (snmpSilentDrops)GetRequestGetNextRequestGetBulkRequestSetRequestsInformRequest PDU の総数。

  • Proxy drops— プロキシ ターゲットへのメッセージの送信がタイムアウト以外に失敗し、応答 PDU が返送できなかったため、通知無音で SNMP エンティティに配信された (snmpProxyDrops)GetRequestGetNextRequestGetBulkRequestSetRequestsInformRequest PDU の総数。

  • Commit pending drops— コミットされた設定で以前に保留中の SNMP リクエストが理由で、リクエストが破棄された Set SNMP Set パケット数。

  • Throttle drops—スロット制限に達したリクエストが破棄された SNMP パケット数。

V3 Input

SNMP バージョン3パケットに関する情報:

  • Unknown security models— SNMP エンジンが知られていない、またはサポートしていないセキュリティー モデルを参照していたために破棄された、SNMP エンジンが受信 (snmpUnknownSecurityModels) したパケットの総数。

  • Invalid messages— SNMP メッセージに無効なコンポーネントまたは不整合なコンポーネントが含まれているため、SNMP エンジンが受信した (snmpInvalidMsgs) パケット数。

  • Unknown pdu handlers— パケットに含まれる PDU が PDU タイプの処理を担当するアプリケーションに渡されないため、SNMP エンジンが受信して (snmpUnknownPDUHandlers) 受信したパケット数。

  • Unavailable contexts— SNMP エンジンが知っているが、現在使用できないコンテキストで受信 (snmpUnavailableContexts) したリクエスト数。

  • Unknown contexts(snmpUnknownContexts) SNMP エンジンが知らないコンテキストで受信したリクエストの総数。

  • Unsupported security levels— SNMP エンジンに未知のセキュリティ レベルが要求された(または使用できない)ため、SNMP エンジンが受信したパケットの (usmStatsUnsupportedSecLevels) 総数。

  • Not in time windows— 権限の高いSNMPエンジンのウィンドウ外に表示されたため、SNMPエンジンが受信したパケット (usmStatsNotInTimeWindows) の総数。

  • Unknown user names(usmStatsUnknownUserNames) SNMP エンジンに知られていないユーザーを参照していたために破棄された、SNMP エンジンが受信したパケットの数。

  • Unknown engine ids— SNMP エンジンが知られていない SNMP エンジン ID を参照していたために破棄された、SNMP エンジンが受信 (usmStatsUnknownEngineIDs) したパケットの数。

  • Wrong digests— 予想されるダイジェスト値が格納されていないために破棄された、SNMP エンジンが受信した (usmStatsWrongDigests) パケットの総数。

  • Decryption errors— 暗号化解除できないために破棄された SNMP エンジンが受信したパケット (usmStatsDecryptionErrors) の総数。

Output

送信パケットに関する情報:

  • Packets(snmpOutPkts) SNMP エンティティからトランスポート サービスに渡されたメッセージの総数。

  • Too bigs— エラー ステータス フィールドが (snmpOutTooBigs)tooBig .

  • No such names— エラー ステータス フィールドが (snmpOutNoSuchNames)noSuchName .

  • Bad values— エラー ステータス フィールドが (snmpOutBadValues)badValue .

  • General errors— エラー ステータス フィールドが (snmpOutGenErrs)genErr .

  • Get requests(snmpOutGetRequests) SNMP エンティティによって GetRequest 生成された SNMP PDUs の総数。

  • Get nexts(snmpOutGetNexts) SNMP エンティティによって GetNext 生成された SNMP PDUs の総数。

  • Set requests(snmpOutSetRequests) SNMP エンティティによって SetRequest 生成された SNMP PDUs の総数。

  • Get responses(snmpOutGetResponses) SNMP エンティティによって GetResponse 生成された SNMP PDUs の総数。

  • Traps(snmpOutTraps) SNMP エンティティによって生成された SNMP トラップの総数。

表 2show snmp statistics subagentsコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 2: snmp 統計の表示サブエージェントの出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

Subagent

SNMP サブエージェントの場所

Request PDUs

SNMP マネージャーによって要求された Pdu 数。

Response PDUs

SNMP サブエージェントによって送信されたレスポンスの Pdu 数。

Request Variables

SNMP マネージャーによって要求された Pdu の可変バインド数。

Response Variables

SNMP サブエージェントによって送信された Pdu の可変バインド数。

Average Response Time

SNMP サブエージェントが統計レスポンスを送信するために要した平均時間。

Maximum Response Time

SNMP サブエージェントによって取得される最大時間。統計応答を送信します。

サンプル出力

snmp 統計を表示します。

snmp 統計サブエージェントを表示

リリース情報

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド

Junos OS subagentsリリース14.2 で導入されたオプションです。