Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

loss-priority (Rewrite Rules)

構文

階層レベル

説明

書き換えルールを適用する損失の優先度を指定します。書き換えルールは、特定の転送クラスと損失の優先度のコードポイント エイリアスとビット パターンを設定します。転送クラスと損失の優先度に一致するパケットは、書き換えコード ポイント エイリアスまたはビット パターンで書き換えられます。

メモ:

OCX シリーズ スイッチは MPLS をサポートしていないので、EXP 書き換えルールをサポートしていません。

オプション

level—次のいずれかになります。

  • low—パケットの損失優先度は低いです。

  • medium-lowパケットの損失優先度は中程度です。

  • medium-high—パケットの損失優先度は中程度です。

  • high—パケットは高い損失優先度を持っています。

残りのステートメントについては、個別に説明します。 CLI エクスプローラーを参照してください。

必須権限レベル

interfaces—このステートメントを設定で表示します。interface-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 11.1 で導入されたステートメント。