Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

excess-rate

構文

階層レベル

説明

厳密に優先度の高いキューまたは転送クラス セット(優先度グループ)ではないキュー(転送クラス)がコンテナンスできるポート帯域幅を超える割合を決定します。過剰な帯域幅は、厳密な優先度のキューの後に残される追加のポート帯域幅であり、他のキューの最小帯域幅要件(各キューの送信レートによって決定されます)を満たします。優先度の厳しいキューを除き、スイッチは設定超過率に基づいて、追加ポート帯域幅をキューまたは優先度グループに割り当てる。キューの過剰レートを設定していない場合、デフォルトの過剰レートは送信レートと同じになります。

ス厳優先度キューの超過レートは設定できません。優先度が厳しいキューは、「1」という追加の帯域幅共有の重み付けに基づいて追加の帯域幅を受信します。これは設定できません。ただし、スイッチは、他のキューにサービスを提供する前に設定された送信レートまで、ス厳優先度キューでトラフィックを処理します。そのため、ス厳しい優先度の高いキューで適切な送信レートを設定することで、そのキュー上の厳しい優先度のトラフィックが、必要な方法で処理されるのを保証できます。

オプション

percent percentage—共有する帯域幅超過の割合。

  • 範囲 :0~100 パーセント

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリースリリースで発表Junos OSステートメント15.1X53-D10。