Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

単一 VLAN とスタック VLAN の両方をサポートするためのインターフェイスの設定

Junos OS リリース 14.1 から、同じイーサネット ポート上の論理インターフェイス上の 802.1Q VLAN シングルタグおよびスタック フレームの同時送信と偽ワイヤ論理インターフェイス上で、VLAN を設定できます。

Junos VLANの1つのVLAN IDは、スタック(デュアルタグ)VLANに使用される外部タグと同等です。混合(柔軟な)VLAN を設定する場合、MPC ライン カード上の動的 VLAN に対してのみ、単一タグ VLAN ID およびスタックされた VLAN 外部タグ値で重複がサポートされます。DPCE ライン カードで混合(柔軟な)VLAN を設定する場合、重複する単一タグ VLAN IP とスタックされた VLAN 外部タグ値はサポートされていません。つまり、動的に作成された単一タグ付き VLAN インターフェイスでは、重複するスタック VLAN インターフェイスが作成されるのを防ぐ、または動的に作成されたスタック VLAN インターフェイスでは、重複する単一タグ付き VLAN インターフェイスは作成されません。

注:

動的混合 VLAN 設定の最大動的プロファイル数、VLAN 範囲、スタック VLAN 範囲の詳細については、「 ダイナミック 802.1Q VLANの概要 」を参照してください。

VLAN とスタック VLAN 範囲の両方を設定するには、以下の手順に示します。

  1. 動的 VLAN を作成するインターフェイスにアクセスします。
  2. このインターフェイスが VLAN とスタックされた VLAN 範囲の両方で使用するために使用されるかどうかを示します。
  3. インターフェイスの自動構成値を定義します。
  4. VLAN 範囲を変更する必要を指定します。
  5. VLAN 範囲を設定する VLAN 動的プロファイルにアクセスします。
  6. 動的プロファイルに使用するVLAN範囲を指定します。次の例では、VLAN ID の上限を 2,000 に設定し、VLAN ID の上限を 3,000 に設定しています。
    注:

    各物理インターフェイス上で異なる VLAN 範囲グループを使用して、複数の動的プロファイル アソシエーション(最大 32)を設定できます。

  7. スタック VLAN 範囲を変更する必要を指定します。
  8. VLAN 範囲を設定する VLAN 動的プロファイルにアクセスします。
  9. 動的プロファイルを使用する、外部および内部のスタックされたVLAN範囲を指定します。次の例では、3001~4000 any の範囲の外部スタックVLAN IDを指定します(単一タグVLANによる重複するVLAN IDを回避する)と、内部スタックVLAN ID範囲(内部スタックVLAN IDの範囲は1~4094を有効にします)。
    注:

    各物理インターフェイス上で、複数の動的プロファイル アソシエーション(最大 32)を異なる VLAN 範囲グループで設定できます。

リリース履歴テーブル
リリース
説明
14.1
Junos OS リリース 14.1 から、同じイーサネット ポート上の論理インターフェイス上の 802.1Q VLAN シングルタグおよびスタック フレームの同時送信と偽ワイヤ論理インターフェイス上で、VLAN を設定できます。