Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

lease-time-validation (DHCP Local Server and DHCP Relay Agent)

構文

階層レベル

説明

ルーターでリース時間検証機能を有効にします。その後、リース時間のしきい値を設定し、リース時間違反が発生した場合にとるオプションのアクションを設定できます。

残りの記述については、個別に説明します。CLI Explorer でステートメントを検索するか、[構文] セクションでリンクされたステートメントをクリックして詳細を確認します。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 14.1 Junos OSで発表されたステートメント。