Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

動的フィルター処理順序の定義

ステートメントを使用して、フィルター処理を特定の順序で強制的に precedence 実行できます。階層レベルで、動的プロファイル内の入力フィルターと出力フィルターの優先度を [edit dynamic-profiles profile-name interfaces (interface-name | demux0) unit logical-unit-number family family] 指定します。

優先度の範囲は 0~250 です。フィルターの優先度の低い値を設定すると、動的プロファイル内の優先度が高くなります。ゼロ(デフォルト)の優先度は、フィルターに最高の優先度を与えます。優先度が指定されていない場合、フィルターはゼロ(最高優先度)の優先度を受信します。一致する優先度のフィルター(ゼロまたはそれ以外の場合)は、順不同で適用されます。

動的プロファイルでフィルターの優先度を定義する前に。

  1. 動的プロファイルにアタッチするフィルターを作成します。

    ファイアウォールフィルターの概要と作成方法については、 ファイアウォールフィルターの概要を参照してください。

  2. 基本的な動的プロファイルを作成します。

    基本的な動的プロファイルの設定を参照してください。

  3. 動的プロファイルにフィルターをアタッチします。

    「 任意のインターフェイス タイプに対して静的に作成されたフィルターを動的にアタッチする」、特定のインターフェイス ファミリー タイプに対して静的に作成されたフィルターを動的にアタッチする、または RADIUS 変数を使用してフィルターを動的にアタッチするを参照してください

入出力フィルターの優先順位を定義するには、以下を行います。

  1. 動的プロファイルで入力フィルターの優先度を指定します。
  2. 動的プロファイルで出力フィルターの優先度を指定します。