Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

パラメータ化フィルタの概要

パラメーター化されたフィルターを使用すると、各加入者セッションに対してカスタマイズされたフィルターを実装できます。パラメーター化されたフィルターでは、一意識別子(UID)と呼ばれる変数を使用してフィルターを定義します。加入者に対してサービスをアクティブ化する場合、実際の値は変数に置き換わり、フィルターの作成に使用されます。

パラメーター化されたフィルターは、動的プロファイルの下で構成されます。動的プロファイルの下で一般的なベースラインフィルターを設定し、動的セッションがアクティブ化されたときにそのフィルターの特定の変数を指定できます。これらの変数には、ポリシー実行率、宛先アドレス、ポート、その他の項目を含めることができます。

より優れたスケーリングを提供するために、システムは動的プロファイルを分析し、1つのセッションの変数セットが以前のセッションと同じかどうかを判断します。一致するフィルターがすでに存在する場合、セッションはそのフィルターテンプレートのインターフェイス固有のフィルターコピーを作成します。フィルターがまだ存在しない場合、セッションは設定を読み取り、新しいフィルターをコンパイルします。このフィルターは、現在のセッションのインターフェイス固有のフィルターコピーを持つテンプレートとしてインストールされます。