Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

priority (Protocols STP)

構文

階層レベル

説明

STP(Rapid Spanning Tree Protocol)、RSTP(Rapid Spanning Tree Protocol)、VSTP(VLAN Spanning Tree Protocol)、MSTP(Multiple Spanning Tree Protocol)では、ルート ポートとしてどのインターフェイスを選択するか制御するためにインターフェイスの優先度を指定します。インターフェイスの優先度は、16 単位で設定する必要があります。

既定

デフォルト値は128です。

オプション

priority—(オプション)インターフェイスの優先度。インターフェイスの優先度は、16 単位で設定する必要があります。

  • 範囲 :0~240

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 8.4 Junos OSで発表されたステートメント。

VSTP サポートを追加Junos OSスイッチ向けEX シリーズ リリース 9.4 で更新されたステートメント。

リリース9.6で追加された論理Junos OSサポート。