Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

forward-delay

構文

階層レベル

説明

STP(スパニング ツリー プロトコル)、RSTP(Rapid Spanning Tree Protocol)、VSTP(VLAN Spanning Tree Protocol)、MSTP(Multiple Spanning Tree Protocol)では、STP ブリッジ ポートが転送状態に移行する前に、リッスン状態と学習状態のままの長さを指定します。

オプション

seconds—(オプション)ブリッジ ポートがリッスン状態および学習状態のまま残る秒数。

  • 範囲: 4~30

  • デフォルト: 15 秒

必須権限レベル

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 8.4 で導入されたステートメント。

VSTP サポートを追加するために、EX シリーズ スイッチの Junos OS リリース 9.4 で更新されたステートメント。

Junos OS リリース 9.6 に追加された論理システムのサポート。