Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

neighbor-discovery-inspection

構文

階層レベル

説明

指定された VLAN で動的 IPv6 ネイバー検出インスペクションを実行します。

ネイバー検出インスペクションが設定されている場合、スイッチはネイバー検出メッセージを含む IPv6 パケットを検査し、DHCPv6 バインディング テーブルに対して検証します。各パケットの送信元IPアドレスと送信元MACアドレスがテーブルに対してチェックされ、有効な一致が見つからない場合、パケットは破棄されます。

メモ:

階層レベルでステートメントをneighbor-discovery-inspection[edit vlans vlan-name forwarding-options dhcp-security]設定すると、指定された VLAN に対して DHCPv6 スヌーピングが自動的に有効になります。

この設定の詳細については、「IPv6 ネイバー検出インスペクション 」を参照してください。

階層レベルでステートメントを neighbor-discovery-inspection 設定する [edit ethernet-switching-options secure-access-port vlan (all | vlan-name)] 場合は、指定された VLAN または VLAN に対して DHCPv6 スヌーピングも有効にする必要があります。

既定

無効。

必須権限レベル

system — このステートメントを設定で表示します。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 13.2X51-D20 で導入されたステートメント。

EX シリーズ スイッチ向 [edit ethernet-switching-options secure-access-port vlan (all | vlan-name)] け Junos OS リリース 14.1X53-D10 で導入された階層レベルでのサポート。