Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

IP アドレスを MAC アドレスにマッピングするための静的 ARP テーブル エントリの設定

デフォルトでは、ARPリクエストの宛先アドレスが受信インターフェイスのローカルネットワーク上にある場合にのみ、デバイスはARP(アドレス解決プロトコル)要求に応答します。ファスト イーサネットまたはギガビット イーサネット インターフェイスでは、同じイーサネット サブネット上のノードの IP アドレスを MAC(メディア アクセス コントロール)アドレスに関連付ける静的 ARP エントリーを設定できます。これらの静的ARPエントリーにより、ARPリクエストの宛先アドレスが受信イーサネット インターフェイスにローカルでない場合でも、デバイスはARP要求に応答できます。

また、動的に学習されたARPエントリーとは異なり、静的ARPエントリーはエージングアウトしません。トラブルシューティングの状況で静的ARPエントリーを設定することも、デバイスがMACアドレスを動的に学習できない場合にも設定できます。

メモ:

デフォルトでは、ステートメントを設定したすべてのイーサネット インターフェイス間で共有される ARP ポリサーが family inet インストールされています。ステートメントを arp 階層レベルに [edit interfaces interface-name unit logical-unit-number family inet policer] 含めると、特定の ARP パケット ポリサーをインターフェイスに適用できます。この機能は EX シリーズ スイッチでは使用できません。

静的ARPエントリーを設定するには、次の手順に関する手順にしてください。

  1. 設定モードで、[] 階層レベルでedit、ルーターの ARP テーブル エントリーが設定されているルーター インターフェイスを設定します。
  2. [] 階層レベルで、プロトコル ファミリー、インターフェイスの論理ユニット、ルーター インターフェイスのインターフェイス アドレスをedit interfaces interface-name設定します。プロトコル ファミリーを設定する場合は、プロトコル ファミリーとして指定 inet します。
    メモ:

    IP アドレスを節約する必要がある場合は、ステートメントを階層レベルに含めて、イーサネット インターフェイスの unnumbered-address 番号なしを [edit interfaces interface-name unit logical-unit-number family inet] 設定できます。

  3. 相互にマッピングする IP アドレスと MAC アドレスを指定して、静的 ARP エントリーを設定します。指定する IP アドレスは、外側addressのステートメントで定義されたサブネットの一部である必要があります。MAC アドレスは、次の形式 nnnn.nnnn.nnnn nn:nn:nn:nn:nn:nnまたは形式で 16 進バイトとして指定する必要があります。たとえば、または 00:11:22:33:44:55を使用0011.2233.4455できます。
  4. 相互にマッピングする IP アドレスと MAC アドレスを指定して、別の静的 ARP エントリーを設定します。また、オプションをステートメントに含めてmulticast-mac、マルチキャスト MAC アドレスをユニキャスト IP アドレスにarp関連付けることもできます。オプションとステートメントを使用して、指定された IP アドレスの ARP 要求に応答するようにルーターをpublisharp設定することもできます。
    メモ:

    ユニキャスト MAC アドレスの場合のみ、オプションを publish 含める場合、ルーターまたはスイッチはプロキシ ARP 要求に応答します。

メモ:

Junos OS は、IPv4 の静的 ARP エントリーと同様に、IPv6 静的近隣探索キャッシュ エントリーをサポートします。