Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

authentication (Security Alarms)

構文

階層レベル

説明

デバイスまたはスイッチが、アラームが発生する前に、指定された数の認証失敗(不正なパスワードの試行)を検出した場合、セキュリティ アラームを発生させます。

この値は、 階層レベルの[edit system login retry-options]設定以下tries-before-disconnectである必要があります。そうでない場合、ユーザーがアラーム可能なしきい値に達する前にログイン セッションが終了します。

既定

複数の認証エラーが発生しても、アラームは発生しません。

オプション

failures- アラームが発生した認証失敗の数。

  • 範囲: 1~10。

必要な権限レベル

セキュリティ—設定でこのステートメントを表示します。

セキュリティ制御—設定にこのステートメントを追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 11.2 で導入されたステートメント。