Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

uuid (Applications)

構文

階層レベル

説明

オブジェクトのユニバーサル一意識別子(UUID)を指定します。DCE RPC サービスは、主に Microsoft アプリケーションで使用されます。ALG は、ポート マッピング サービスに既知の TCP ポート 135 を使用し、プログラム番号の代わりにユニバーサル一意識別子(UUID)を使用してプロトコルを識別します。主なアプリケーションベースの DCE RPC は、Microsoft Exchange プロトコルです。

ステートフル ファイアウォールとファイアウォール サービスNAT、DCE RPC ポート マップ ALG を TCP ポート 135 に設定する必要があります。DCE RPC ALG は、アプリケーション固有の UUID で TCP プロトコルを使用します。

オプション

uuid hex-value —オブジェクトのユニバーサル一意識別子(UUID)を指定します。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS 8.5 で変更されたステートメント。