Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

interface (DNS, Port, and TFTP Packet Forwarding or Relay Agent)

構文

階層レベル

説明

DNS または TFTP 要求の監視と転送、またはカスタム UDP ポート上の LAN ブロードキャスト トラフィックを特定のサーバーにユニキャスト トラフィックとして転送するためのインターフェイスを指定します。

Junos OS リリース 17.2 より前のリリースでポート ヘルパーを設定する場合、特定のポートに対して指定できるサーバーは 1 つだけです。Junos OS リリース 17.2 以降では、特定のポートに対してグローバル レベルまたはインターフェイス固有のレベルで複数のサーバーを指定できます。この場合、送信元 IP アドレスとポート要求を持つ同じパケットが、異なる設定済みサーバーに転送されます。UDPパケットのペイロードは変更されません。

オプション

interface-name—インターフェイスの名前。

残りのステートメントについては、個別に説明します。 CLI エクスプローラーを参照してください。

必須権限レベル

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

EX4300 スイッチの Junos OS リリース 17.2R1 でポート ヘルパー用に導入されたステートメント。

MX シリーズ ルーターの Junos OS リリース 17.2 で導入された特定のポートに対する複数のサーバー インスタンスをサポートします。

EX9200スイッチのJunos OSリリース17.3R1で導入された特定のポートに対する複数のサーバーインスタンスをサポートします。