Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

hash-key (Forwarding Options)

構文

階層レベル

説明

フローごとのロード バランシングに使用するパケット ヘッダー データを選択します。

オプションについては、個別に説明します。

メモ:

MPC(モジュラー ポート コンセントレータ)およびタイプ 5 FPC のデフォルト ハッシュ メカニズムを変更するには、階層レベルでステートメントを [edit forwarding-options enhanced-hash-key] 設定する必要があります。階層レベルの [edit forwarding-options hash-key] ステートメントは、MPC およびタイプ 5 FPC をサポートしていません。

メモ:

T シリーズ ルーターでは、以下のステートメントはサポートされていません。

  • 階層 symmetric-hash レベルの session-id ステートメント [edit forwarding-options hash-key family inet] と、階層レベルのすべてのステートメント [edit forwarding-options hash-key family multiservice]

  • and label-1 label-2 ステートメント、および階層レベルの [edit forwarding-options hash-key family multiservice] IP 設定。

メモ:

以下のステートメントは、Q シリーズ スイッチではサポートされていません。

  • symmetric-hash階層レベルのsession-idステートメントとステートメント[edit forwarding-options hash-key family inet]

必須権限レベル

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

family multiservice および no-label-1-exp Junos OSリリース8.0で導入されたオプションです。

label-3 および no-labels Junos OSリリース8.1で導入されたオプションです。

ether-pseudowire ステートメントは、Junos OS リリース 9.1(M320 および T シリーズ ルーターのみ)で導入されています。Junos OS リリース 9.4 で M120 および MX シリーズ ルーターまで拡張されています。

iplabel-1label-2layer-3-only、、および payload Junos OS リリース 9.4 で導入されたステートメントのオプションfamily multiservice(M120 および M320 ルーターのみ)。MX シリーズ ルーターでは、and payload ステートメントのみがip適用されます。

layer-3source-ip-onlydestination-ip-onlyおよび layer-4 Junos OS リリース 9.5 のステートメントで導入された family multiservice ステートメント。(MX シリーズ ルーターのみ)。

all-labels および payload ip disable ステートメントは family mpls 、Junos OS リリース 12.1X48R2 PTX シリーズ パケット トランスポート ルーターでのみ導入されています。

bottom-label DPC 搭載 MX シリーズ ルーターの family mpls Junos OS リリース 14.1 のステートメントに導入されたステートメント(M7i、M10i、M120 を除く)。

zero-control-word M シリーズ、 ether-pseudowire MX シリーズ、PTX シリーズの Junos OS リリース 16.1 で導入されたステートメントのオプションです。