Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

then (Filters)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ファイアウォールフィルタアクションを構成します。

Options

対応

フィルター条件に指定されたすべての条件に一致するパケットを受け入れ、破棄、または転送するアクション。

Junos OS リリース 18.4R1 から、すべての一致条件に対して 2 つの新しいアクションおよび – が追加され、ミラーリングした宛先への MPLS トラフィックの選択的ポート ミラーリングが可能になります。 port-mirrorport-mirror-instance

このport-mirrorアクションにより、ポートミラーリングをデバイスでグローバルに実行できます。これは、すべてのパケット転送エンジン (pfe) と関連インターフェイスに適用されます。

このport-mirror-instanceアクションにより、ポートミラーリングに単一のシステム全体の構成を使用しなくても、各インスタンスを、入力サンプリングとポートミラーリングの出力先のさまざまなプロパティでカスタマイズできます。

注:
  • port-mirror-instance-name階層レベルで instance [edit forwarding-options port-mirror]ステートメントを含めることで、フレキシブル PIC コンセントレーター (FPC) 当たり2つのポートミラーリングインスタンスのみを構成できます。その後、デバイスのハードウェアに応じて、個々のポートミラーリングインスタンスを FPC、PIC、または (2 月) フォワードエンジンボードに関連付けることができます。

  • どちらのport-mirror場合port-mirror-instanceでも、アクションには、ポートの選択用ミラーリング機能を機能させるためにファミリー MPLS (レイヤー 3) ではなくレイヤー2ファミリーで出力インターフェイスを有効にする必要があります。

アクション修飾子

フィルター条件に指定されたすべての条件に一致するパケットを分析、分類、カウント、または警察に追加するアクション。

Required Privilege Level

ファイアウォール — このステートメントを設定に表示するには。firewall-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース11.1 で導入されました。